ニュース

サービス・イノベーション実践27企業・団体表彰

2009.10.27

 
サービス産業のイノベーション、生産性向上に先進的に取り組む事例を表彰する活動を進めている「サービス産業生産性協議会」は26日、経営破綻した多くのホテル、リゾートを再生させた「星野リゾート」など27の企業や団体を新たに「ハイ・サービス日本300選」に選定した。29日に東京・竹橋のKKRホテル東京で表彰式が行われる。

 
星野リゾート以外の表彰企業・団体には、同業他社や異業種のベンチマークなどを行い学習塾としてよりよいサービスを提供している「開倫塾」、バイオテクノロジー研究を支援する「北海道システム・サイエンス株式会社」、エコ農産物の普及などに取り組んでいる農事組合法人「和郷園」などが含まれている。

 
「サービス産業生産性協議会」は2007年から「ハイ・サービス日本300選」活動を行っている。「科学的・工学的アプローチ」「サービスプロセスの改善」「サービスの高付加価値化」「人材育成」「国際展開」「地域貢献」といった観点から取り組みの先進性を評価、これまで165の企業・団体を表彰している。

 
今回は、特に教育・学習に関するサービス業を重点的に選出の対象とした。

関連記事

ページトップへ