ニュース - 速報・レビュー -

2011年4月のニュース速報

  • 4月30日

    小佐古内閣参与が政府の放射線防護策批判、辞任

     
  • 4月30日

    地盤沈下で仙台平野の海面下地域5.3倍に拡大

     
  • 4月28日

    1号機の“燃料損傷”割合55%に東電が下方修正

     
  • 4月27日

    原発作業員の造血幹細胞採取は不適切 日本学術会議が見解

     
  • 4月26日

    原子力安全委員会ようやく3回目の被ばく積算値公表

     
  • 4月25日

    高線量被ばく患者の腸障害にタンパク同化ステロイド剤が効果

     
  • 4月22日

    半径20キロ以遠に計画的避難区域 1月後に立ち退き指示

     
  • 4月22日

    20キロ以内でも北西方向に高い放射線量区域

     
  • 4月21日

    福島第一原発周辺20キロ内『警戒区域』に

     
  • 4月21日

    津波に強い地域づくり技術チリと共同研究へ

     
  • 4月20日

    1時間当たり3.8マイクロシーベルトで校・園庭での活動制限

     
  • 4月19日

    福島第一原発1、2、3号機とも燃料ペレット溶融状態に

     
  • 4月19日

    東北地方太平洋沿岸地域の広い範囲で地盤沈下

     
  • 4月18日

    放射性物質放出抑制まで6-9カ月 水冷却続行の工程表東電が公表

     
  • 4月17日

    2号機取水口近くの海水放射能値上昇

     
  • 4月15日

    1、2号機タービン建屋付近地下水の放射能増加

     
  • 4月15日

    明日の希望となる青写真描く 復興構想会議議長が基本方針

     
  • 4月14日

    原子炉冷温停止・廃炉・除染作業にロボット技術の活用提言

     
  • 4月13日

    菅首相未来の夢先取りした復興表明

     
  • 4月12日

    福島第一原発事故評価チェルノブイリと同じレベル7に

     
  • 4月11日

    「避難区域」拡大半径20キロ外に「計画的避難区域」

     
  • 4月11日

    茨城県産原乳の出荷規制解除 被災地14,000人以上依然行方不明

     
  • 4月10日

    福島第一、第二原発津波の高さ14-15メートル

     
  • 4月9日

    群馬県産ホウレンソウ・カキナ出荷制限解除 福島県7市町の原乳も

     
  • 4月8日

    中米沖のプレート沈み込み帯でも海底掘削

     
  • 4月7日

    1号機格納容器に窒素注入 水素爆発防止で

     
  • 4月6日

    高濃度放射能汚染水の流出止まる

     
  • 4月6日

    政府代表と科学者による一元的情報発信体制提言

     
  • 4月6日

    魚介類の放射性ヨウ素にも暫定規制値設定

     
  • 4月5日

    出荷制限の範囲市町村単位でも可能に

     
  • 4月5日

    低レベル放射性廃液海に放出 高濃度汚染水の保管場所確保で

     
  • 4月3日

    高濃度放射性物質含む水が海に流出

     
  • 4月2日

    菅首相原子力発電の将来見通し明示せず

     
  • 4月1日

    サルコジ仏大統領原子力推進の強い意志表明

     
ページトップへ