ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

技能五輪最優秀賞に愛知県選手団

掲載日:2006年10月24日

20日から4日間にわたって高松市で行われていた第44回技能五輪全国大会の最優秀技能選手団賞に、愛知県選手団が決まった。

優秀技能選手団賞は、香川県、東京都、茨城県の選手団に送られた。

技能五輪は、国内の青年技能者の技能向上と技能の重要性、必要性をアピールすることを目的に、「機械組み立て」「電気溶接」「自動車板金」から「左官」「美容」「レストランサービス」など45種類の技能を競う。

愛知県は、「抜き型」(安達裕喜さん=デンソー)、「メカトロニクス」(江田和也さん、吉川達也さん=トヨタ自動車)、「旋盤」(北條孝典さん=アイシン精機)、「石工」(浦田祐希さん=上新石材店)など、参加都道府県中、最も多い9種目で優勝者を出した。

大会の成績優秀者(一部の職種を除く)は、来年11月に静岡県で行われる「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会」に日本代表として派遣される。

ページトップへ