ニュース

科学技術振興費27年ぶりマイナスに

2009.12.28

 
政府は25日、2010年度予算案を閣議決定した。92兆2,992億円と過去最大の歳出規模になる一方、科学技術予算の中核となる科学技術振興費は総額1兆3,321億円(今年度比455億円減)で27年ぶりにマイナスとなった。

 科学技術振興費は、文部科学と経済産業両省で全体の74%を担っている。文部科学省が182億3,800万円減の8,571億5,400万円、経済産業省も176億円減の1,310億6,000万円となった。

 主要先進国だけでなく中国やインド、韓国など新興国でも政府の科学技術予算が大幅に増えている中、世界の流れとは逆行する形となっている。

関連記事

ページトップへ