サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

東北マリンサイエンス拠点形成事業で公募説明会

掲載日:2011年11月28日

東北地方の海洋生態系の回復と沿岸地域の産業復興を目指す「東北マリンサイエンス拠点形成事業」に応募を希望する人たちに対する文部科学省の説明会が、12月2日に同省で行われる。

「東北マリンサイエンス拠点形成事業」は、2011年度の第3次補正予算で実施され、「海洋生態系の調査研究」と「新たな産業の創成につながる技術開発」の2分野にそれぞれ補助金を出す。今回は、「新たな産業の創成につながる技術開発」分野についての説明が行われる。同分野は、今年度に実施するフィージビリティスタディとして15件程度(1件3,000万円程度以下)を採択する予定。来年度に再度公募を行い、採択件数を絞り込んだ上で1件あたり5,000万-1億円程度を最長4年間補助する。

大学・大学共同利用機関、高専、国公立試験研究機関、独立行政法人、特殊・認可法人、社団・財団法人、民間企業、特定非営利活動法人などのほか、高校も応募できる。

説明会は、午後2-3時、東京・霞が関の文部科学省16階3会議室で行われる。出席申し込みは、12月1日17時までに、kaiyou@mext.go.jpで受け付ける。

また、同省は28日「海洋生態系の調査研究」、「新たな産業の創出につながる技術開発」両分野の応募受け付けを始めた。、「海洋生態系の調査研究」の採択予定件数は1件で、2011年度は15億円程度以下、2012年度以降は年10億円程度以下を、最長で10年間、補助する。

ページトップへ