サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(レビュー) -

女性研究者支援に10課題

掲載日:2006年5月29日

平成18年度科学技術振興調整費の審査結果と新規採択課題が5月23日、文部科学省から発表された。

これらの新規採択課題のうち第3期科学技術基本計画でも重点施策にあげられている「女性研究者支援」のモデル育成課題として、東京女子医大「保育とワークシェアによる女性医学研究者支援」、熊本大「地域連携によるキャリアパス環境整備」、京都大「女性研究者の包括的支援『京都大学モデル』」、東京農工大「理系女性のエンパワ-メントプログラム」、日本女子大「女性研究者マルチキャリアパス支援モデル」、東北大「杜の都女性科学者ハードリング支援事業」、早大「研究者養成のための男女平等プラン」、奈良女子大「生涯にわたる女性研究者共助システムの構築」、お茶の水女子大「女性研究者に適合した雇用環境モデルの構築」、北大「輝け、女性研究者!活かす・育てる・支えるプラン in 北大」の10大学10課題が選定された。

ページトップへ