ニュース

<トピックス>山本一太大臣・小泉進次郎政務官の「あなたのイノベーション大募集!」

2014.05.28

 平成26年5月19日に総合科学技術会議(議長:内閣総理大臣)は「総合科学技術・イノベーション会議」に変わりました。今後、日本経済再生のため、「イノベーションに最適な国」の構築に向けた取組を加速していきます。

ところで「イノベーション」という言葉、これっていったい何でしょうか?「イノベーション」=“技術革新”というイメージが強いですが、イノベーションは最先端の科学技術に限ったことではありません。新しい生産方法の開発や新たな販売網の構築、工場や営業、管理部門といった現場での工夫など様々な領域での対応により起こす可能性があり、日常生活におけるちょっとした工夫から大きな価値を生み出すイノベーションが創出されることもあります。つまり、イノベーションの担い手(イノベーター)は一部の企業や研究者のみではなく、広く国民全体がイノベーターになることができるのです。
「イノベーションに最適な国」になるためには、多くの方々にイノベーションの担い手となっていただくことが重要であることから、国民の皆様にイノベーションについて考え、また意見交換等をする場を提供することにより、イノベーションへの理解を深め、より親しみを感じていただき、イノベーションの機運を盛り上げていきたいと考えています。

 

(内閣府ホームページより)

ページトップへ