ニュース

「きぼう」載せたシャトル打ち上げ

2008.03.11

日本実験棟「きぼう」載せて飛び立つ「エンデバー」
日本実験棟「きぼう」載せて飛び立つ「エンデバー」
(提供:NASA)

 国際宇宙ステーションの一部となる日本実験棟「きぼう」の船内保管室を積んだ米スペースシャトル「エンデバー」が、日本時間11日午後、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。

 エンデバーには土井隆雄宇宙飛行士が乗り込んでおり、国際宇宙ステーションにドッキングした後、「きぼう」船内保管室をエンデバー貨物室から取り出し、国際宇宙ステーションに取り付ける作業を行う。

 「きぼう」は、3回に分けて国際宇宙ステーションに運ばれることになっており、今回の船内保管室はその第1便となる。

ページトップへ