ニュース

土井隆雄さんらシャトル飛行最終リハーサルへ

2008.02.21

STS-123クルー
(提供:JAXA)

 米航空宇宙局(NASA)は23〜25日、ケネディ宇宙センターで次のスペースシャトル飛行計画(STS-123ミッション)の打ち上げカウントダウン最終リハーサルを行う。

 STS-123ミッションは、国際宇宙ステーション・日本実験棟「きぼう」打ち上げの第1便となるもので、「きぼう」の船内保管室がスペースシャトル「エンデバー」によって打ち上げられる。打ち上げは、現地時間3月11日未明(日本時間同日午後)の予定。

 23日から3日間行われる最終リハーサル(Terminal Countdown Demonstration Test)には、土井隆雄宇宙飛行士ら乗員の緊急脱出訓練なども含まれている。

 土井宇宙飛行士ら乗員は23日午前(日本時間同日夜)、ケネディ宇宙センターに到着し、シャトル着陸施設でコメントを述べる。2日目には、報道関係者と乗員とのQ&Aセッションが予定されている。

ページトップへ