ニュース

宇宙の日・小中学生作文絵画コンテストの入選者決定

2007.09.13

文部科学大臣賞を受賞した
佐々木誠吾くんの作品
文部科学大臣賞を受賞した
吉田貴紀さんの作品
文部科学大臣賞を受賞した佐々木誠吾くんの作品文部科学大臣賞を受賞した吉田貴紀さんの作品
(提供:「宇宙の日」事務局)

 「宇宙の日」記念行事として行われた全国小・中学生作文絵画コンテストの最終結果が、宇宙航空研究開発機構から発表された。

 作文の部では、群馬県安中市立安中小学校4年、小板橋歩時(こいたばし・あると)君の「大いちょうの夢」、奈良市立伏見中学校2年、猪川真琴(いかわ・まこと)さんの「月と地球人の望み」がそれぞれ、文部科学大臣賞に決まった。

 絵画の部では、福井県坂井市立兵庫小学校6年、佐々木誠吾(ささき・せいご)君と、茨城県かすみがうら市立南中学校3年、吉田貴紀(よしだ・たかのり)君に、同じく文部科学大臣賞が贈られる。

 表彰式は、その他の賞の入選者も含めて、10月7日に、日本科学未来館で行われる。

 入選作品は、「宇宙の日」(12日)の記念行事として、15〜17日に釧路市で行われる「宇宙の日」ふれあいフェスティバルの会場(イオン釧路昭和ショピングセンター1Fサンコート)で、期間中、展示され、その後、日本科学未来館3階ボールギャラリー(10月3〜15日)、宇宙航空研究開発機構東京事務所情報スペース「JAXA i」(12月1〜28日)でも展示される。

 文部科学大臣賞以外の表彰者は、宇宙航空研究開発機構のプレスリリース、「宇宙の日」ホームページに掲載されている。

 すべての入選絵画は「宇宙の日」の関連サイトに掲載。

ページトップへ