ニュース

美味で栽培しやすいパパイヤの新種

2007.03.29

石垣珊瑚の果実石垣珊瑚の果実
「石垣珊瑚の果実」
A)側面、B)果梗部、C)果頂
(提供:国際農林水産業研究センター)

 丈が低いため台風や高すぎる気温にも強いパパイヤの新品種を、国際農林水産業研究センター・熱帯島嶼・研究拠点が作り出した。

 「石垣珊瑚」と名付けられた新品種は、樹高が低いことに加え、実をたくさんつけ、果実は強い芳香があり、糖度が高く味もよい。

 パパイヤは、世界の熱帯・亜熱帯地域で広く生産されているが、もっとも人気が高いのは「サンライズ」という品種。ただし、樹高が高く、高温にも弱いため、台風が多い地域や気温が高すぎる地域では、栽培しにくい弱点があった。

ページトップへ