サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

古川宇宙飛行士ソユーズ宇宙船で帰還

掲載日:2011年11月22日

5カ月半、国際宇宙ステーションに滞在していた古川聡宇宙飛行士は日本時間22日午前、ロシア連邦宇宙局と米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士と共に、ロシアの宇宙船ソユーズでカザフスタンの草原に帰還した。

古川宇宙飛行士らを乗せたソユーズ宇宙船は、大気圏突入直前に軌道モジュールと機器サービスモジュールを切り離し、古川宇宙飛行士らが乗った帰還モジュールは高度10キロメートルでパラシュートを開き、日本時間22日正午前、軟着陸した。

古川飛行士は、6月8日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から今回一緒に帰還した2人の宇宙飛行士と共にソユーズ宇宙船によって打ち上げられ、国際宇宙ステーションで数々の実験をこなした。

ページトップへ