サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

最先端研究基盤事業14件に564億円配分

掲載日:2010年6月24日

文部科学省は22日、最先端研究基盤事業の補助対象事業として、京都大学の「心の先端研究のための連携拠点(WISH)構築」など14件を選定した。今年度予算額は280億円で、今後3年間で合計564億円を配分し、世界水準の研究拠点を整備する。 今年度予算で最先端研究開発戦略的強化費補助金(400億円)が創設され、4月の総合科学技術会議でグリーン・イノベーションとライフ・イノベーションに関連する拠点の整備を重視する基本方針が決まっている。 14件のうちグリーン・イノベーション関係が4件、ライフ・イノベーション関係が5件、両方に関連する基盤的なものが3件で、純粋な基礎科学研究では2件のみとなった。日本学術会議が3月に策定した43件の学術研究計画(マスタープラン)に含まれる計画も9件選定された。 今回選定された計画は次の通り(事業名、実施機関、実施期間、補助金額(括弧内は事業総額)。

ページトップへ