レポート - 英国大学事情 -

2011年5月号「英国の大学に関する統計資料 -2010年度英国大学協会発行資料集から-」

掲載日:2011年5月1日

英国在住30年以上のフリーランス・コンサルタント山田直氏が、新しい大学の生き方を求め、イノべーション創出、技術移転などに積極的に取り組む英国の大学と、大学を取り囲む英国社会の最新の動きをレポートします。(毎月初めに更新)

 

2010年夏、英国大学協会(Universities UK)は2010 年度版の「Higher education in facts and figures」と題する、英国の大学に関する18ページの統計資料集を発行した。今月号では、この英国大学協会の資料から要点を抜粋して紹介したい。(なお、紙面の制約や表の関係から、一部を編集し直して紹介する)

 

【1. 学生】

1-1) 高等教育機関への応募者数

  2007年度 2009年度
  応募者数 入学許可数 入学許可率 応募者数 入学許可数 入学許可率
合計 534,000 413,000 77% 639,000 482,000 75%
男性 241,000 190,000 79% 285,000 218,000 76%
女性 295,000 224,000 76% 355,000 264,000 74%
女性の比率 55 % 54 %   56 % 55 %  
英国籍学生 454,000 365,000 80% 544,000 425,000 78%
留学生(含EU) 80,000 49,000 61% 96,000 57,000 59%
留学生の比率 15% 12%   15% 12%  

 

1-2) 高等教育進学率

  1999年 2002年 2006年 2007年 2008年
イングランド地方(17-30歳) 39% 41% 42% 43% 45%
スコットランド(21歳以下) 49% 49% 46% 43% -
北アイルランド 45% 46% 46% 50% -

 

1-3) 学科別学生数

(2008-09年度)
医学・歯学 63,640 社会科学 206,050
医学関連学科 293,760 法律 92,110
生物化学 171,800 経営学 330,255
獣医学 5,135 マスコミ 49,065
農業関連学科 18,250 語学 131,170
物理学 86,045 歴史・哲学 94,120
数学 36,055 クリエーティブ・アーツ 163,490
コンピューター科学 96,280 教育学 217,200
工学・技術 148,070 複合学科 128,725
建築 64,920 合計 2,396,050

 

1-4) フルタイム、パートタイム別学生数

(2008-09年度)
  フルタイム パートタイム 全学生
学士号課程合計 1,146,550 205,195 1,351,745
英国籍 1,001,995 196,395 1,198,390
その他のEU 57,700 3,035 60,735
EU以外 86,855 5,765 92,620
その他の資格合計 125,485 382,015 507,500
英国籍 112,870 362,400 475,270
その他のEU 3,475 9,165 12,640
EU以外 9,140 10,450 19,590
大学院課程合計 268,000 268,815 536,815
英国籍 119,285 234,145 353,430
その他のEU 30,795 13,490 44,285
EU以外 117.920 21,180 139,100
合計 1,540,030 856,020 2,396,050
英国籍 1,234,145 792,935 2,027,080
その他のEU 91,970 25,690 117,660
EU以外 213,915 37,395 251,310

 

1-5) 高等教育機関在籍学生数の推移

  1994・95度 2008・09年度 増加率
学部学生 1,231,988 1,859,240 51 %
フルタイム 946,919 1,272,030 34%
パートタイム 285,069 587,205 106%
大学院生 335,325 536,810 60%
フルタイム 129,711 268,000 107%
パートタイム 205,614 268,815 31%
全学生 1,567,313 2,396,050 53%

 

1-6) 留学生の国籍

アジア 41% その他の欧州 3%
英国以外のEU 32% オーストラリア 1%
アフリカ 9% 南米 1%
北米 7% そのほかのEEA国 1%
中東 5%    

 

 

 

【2. 教員】

2-1) 全教員

(2008-09年度)
  フルタイム パートタイム 全教員
女性教員の比率 38% 54% 43%
高等教育機関が全給料を負担する教員比率 72% 89% 78%
NHSや保健省が全給料を支払う教員比率 2% 2% 2%
研究のみに従事する教員比率 28% 11% 22%
障害を持つ教員比率 3% 3% 3%
英国籍以外の教員比率 26% 16% 22%

 

2-2) 年俸水準別・教員数

(2008-09年度)
年俸水準(ポンド) フルタイム パートタイム 総数
17,026未満(230万円未満(*2)) 185名 1,500名 1,685名
17,026以上-22,765未満(230万円-307万円) 1,115 1,380 2,495
22,765以上-30,594未満(307万円-413万円) 11,180 9,855 21,035
30,594以上-41,118未満(413万円-555万円) 33,485 24,800 58,285
障害を持つ教員比率 3% 3% 3%
41,118以上-55,259未満(555万円-746万円) 47,685 10,280 57,965
55,259以上(746万円以上) 23,505 3,545 27,050

 

2-3) 年齢別・教員比率

(2008-09年度)
  フルタイム パートタイム 全教員
35歳以下 29% 26% 28%
55歳以上 15% 24% 18%

 

【3. 財務】

3-1) 地方別・高等教育機関数

(2008-09年度)
地方 高等教育機関の総数 大学 大学コレッジ
イングランド 131校 89校 34校
スコットランド 19校 14校 0校
ウェールズ 11校 10校 1校
北アイルランド 4校 2校 2校
英国全土 165校 115校 27校

 

3-2) 高等教育機関の規模

(2008-09年度)
収入(単位100万ポンド) 機関数 学生数 機関数
10未満(14億円) 5(7) 1,000人以下 18(20)
10-20(14-27億円) 21(23) 1,000-5,000人 26(27)
20-50(27-68億円) 20(21) 5,000-10,000人 23(259
50-80(68-108億円) 17(16) 10,000-15,000人 24(24)
80-120(108-162億円) 24(24) 15,000-20,000人 24(25)
120-150(162-203億円) 12(21) 20,000人以上 50(45)
150以上(203億円) 66(54)   &nb sp;

 

3-3) EU以外からの留学生数及びその授業料収入

年度 留学生数 留学生授業料収入(£100万ポンド)
1994・98年 97,997人 455(614億円)
1999・00年 122,150 672(907億円)
2004・05年 214,690 1,396(1,885億円)
2008・09年 247,995 2,200(2,970億円)

 

3-4) 高等教育機関の総収入の内訳

(2008-09年度)
総収入253億ポンド(約3兆4,000億円)の内訳
運営費交付金(HEFCE等) 35% EU以外の留学生からの授業料 9%
その他の収入(宿泊設備、会議質貸し出し収入等) 19 英国・EUパートタイム学生からの授業料 2
英国・EUフルタイム学生からの授業料 16 その他の助成金 2
研究助成金(RC)・外部契約 16 大学基金及び投資収入 1

 

3-5) 高等教育機関の総支出の内訳

(2008-09年度)
総支出249億ポンド(約3兆4,000億円)の内訳
人件費 57% 償却費 5%
その他の運営経費 36% 金利支払い 2%

 

3-6) 国別の高等教育への公的支出のGDP比率

(2006年度)
フィンランド 1.63% ポルトガル 0.93%
デンマーク 1.60% ドイツ 0.91%
カナダ 1.47% スペイン 0.90%
スウェーデン 11.44% ハンガリー 0.88%
スイス 1.43% エストニア 0.87%
オーストリア 1.23% 英国 0.85%
ベルギー 1.23% ロシア 0.85%
ノルウェー 1.21% スロバック共和国 0.79%
フランス 1.15% メキシコ 0.79
オランダ 1.09% 1.03 0.79%
アイスランド 1.03% トルコ 0.78%
イスラエル 1.00% ブラジル 0.77%
アイルランド 1.00% イタリア 0.73%
米国 0.99% 韓国 0.64%
チェコ 0.99% 日本 0.48%
スロベニア 0.99% チリー 0.27%
ポーランド 0.95%    
ニュージーランド 0.94% OECD加盟国平均 1.03%
(出典:OECD 2009年、「Education at a glance: OECD indicators 2009,table B2.4」)

 

【4. 筆者コメント】

イングランド地方の高等教育進学率は、1999年の39%に比べ、2008年度には45%に達している。これは、高等教育進学率50%達成を目標に掲げた10年以上にわたる前労働党政権による各種支援政策の結果であるが、現保守党政権は高等教育進学率をこれ以上に高めることに消極的であるように思われる。今後は、単に高等教育進学率を高めるよりも、社会や学生のニーズに応じて、技能訓練を含めた高等教育以外の各種教育訓練にも力を入れていく可能性がある。

運営費交付金の大幅削減に直面している各大学は、授業料収入増を図るために、すでに全学生の10%を超えているEU以外からの留学生のさらなる確保に力を入れると思われる。しかしながら、最近では留学を装った不正入国者が増加していることから、英国政府は学生ビザの発給条件を厳しくしており、かつ2012年度からは多くの大学が現在の授業料の3倍近くの値上げを計画しており、今後は英国といえどもEU以外の留学生を大幅に増やすことは難しくなるかもしれない。

 

注釈)

  • *1 2年コースの「Foundation Degree」など。
  • *2 1ポンド135円で換算。
ページトップへ