ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

宇宙基本法が成立

掲載日:2008年5月21日

宇宙基本法が21日午前の参院本会議で、自民、公明、民主各党などの賛成多数で可決、成立した。同法は、当初、与党の立法化作業が先行していたが、今国会会期中に民主党との話し合いがまとまり、衆院に続き、参院でも可決された。

これまで日本の宇宙政策は、研究開発中心、組織でいえば文部科学省が主導する形で進められてきたが、新しい法律の下で、国民生活の向上や経済社会の発展さらには安全保障に寄与することを目的とする内閣主導の宇宙政策に軌道修正が図られることになる。

法律には、宇宙開発利用の司令塔となる宇宙開発戦略本部の設置が盛り込まれている。

ページトップへ