ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

重要論文被引用数世界のトップ200に日本の11機関

掲載日: 2008年4月15日

米国の科学技術情報提供会社「トムソンサイエンティフィック」が、論文の被引用件数から見た日本の研究機関のトップ20とそれぞれの世界ランク順位を14日発表した。

最近11年間の論文の総被引用数を基に、世界のトップ1%にランクされる研究者と研究機関の情報を収録してある同社のデータベースが、分析に用いられた。

トップは、東京大学で約7万の論文が約92万回引用されている。世界の順位では12位となっている。2位以下は次の通り。最初の数字が日本の順位。かっこ内は世界順位。5機関が世界のトップ100以内、11機関がトップ200以内にランクされている。

2(28)京都大学、3(33)大阪大学、4(65)東北大学、5(92)科学技術振興機構、6(104)名古屋大学、7(123)九州大学、8(139)理化学研究所、9(142)北海道大学、10(162)東京工業大学、11(182)産業技術総合研究所、12(223)筑波大学、13(279)広島大学、14(285)自然科学研究機構、15(299)慶應義塾大学、16(300)千葉大学、17(343)神戸大学、18(345)岡山大学、19(373)東京医科歯科大学、20(378)熊本大学

ページトップへ