ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

大西卓哉さん7日にソユーズ宇宙船でISSへ

掲載日:2016年7月6日

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する日本人宇宙飛行士の大西卓哉(おおにし たくや)さんら3人が搭乗するロシアのソユーズ宇宙船が、日本時間7日午前10時36分、カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられる。大西さんの帰還は10月末ごろの予定で、4カ月近くの長期滞在となる。

ソユーズ宇宙船は今回の打ち上げに備え改良された。3人の飛行士は打ち上げ後約2日間、船内の機器類を点検する。同宇宙船は、予定通り打ち上げられ、機器類に異常がなければ日本時間9日午後にISSとドッキングする予定。

大西さんは全日空のパイロット出身の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士で現在40歳。2009年2月にISS滞在宇宙飛行士候補に選ばれ、訓練を続けてきた。ISSでは日本実験棟きぼうをはじめとするISS各施設の運用やさまざまな実験を担当する。

ISSに長期滞在した日本人宇宙飛行士は、これまで若田光一(わかた こういち)さん、野口聡一(のぐち そういち)さん、古川聡(ふるかわ さとし)さん、星出彰彦(ほしで あきひこ)さん、油井亀美也(ゆい きみや)さんの5人。大西さんは6人目となる。

打ち上げは当初、6月24日の予定だったが、ソユーズ宇宙船のコンピューターの追加テストが必要となり延期されていた。7日の打ち上げも最終安全点検で問題が生じれば再延期の可能性がある。

写真1 バイコヌール宇宙基地の射点で打ち上げを待つソユーズ宇宙船。日本時間4日にロケット組立棟から射点に移動した(JAXA提供)
写真1 バイコヌール宇宙基地の射点で打ち上げを待つソユーズ宇宙船。日本時間4日にロケット組立棟から射点に移動した(JAXA提供)
写真2 国際宇宙ステーション(ISS)。米航空宇宙局(NASA)提供
写真2 国際宇宙ステーション(ISS)。米航空宇宙局(NASA)提供
写真3 ソユーズ宇宙船に搭乗する3人の宇宙飛行士。左から米国(NASA)のキャスリーン・ルビンズ飛行士、ロシアのアナトリー・イヴァニシン飛行士、日本(JAXA)の大西卓哉飛行士 (NASA提供)
写真3 ソユーズ宇宙船に搭乗する3人の宇宙飛行士。左から米国(NASA)のキャスリーン・ルビンズ飛行士、ロシアのアナトリー・イヴァニシン飛行士、日本(JAXA)の大西卓哉飛行士 (NASA提供)
ページトップへ