サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

数学甲子園2013 優勝は愛知県・東海高校

掲載日:2013年9月18日

9月15日、財団法人 日本数学検定協会主催の“数学甲子園2013”の本選が東京で行なわれ、全国の猛者に競り勝ち愛知県・東海高等学校「チーム今でしょ!」が優勝した。

2008年から始まった数学甲子園は今年第6回をむかえ、全国161校、296チーム、1200名を超える高校生が参加した。

8月17日から20日にかけて全国主要都市で予選が行なわれ、本選には勝ち抜いた30チームが臨んだ。

本選決勝の審査結果は以下の通り。

優勝: 愛知県・東海高等学校 チーム今でしょ!
準優勝: 東京都・攻玉社高等学校 数学研究愛好会
敢闘賞: 東京都・開成高等学校 142nd チーム
入賞4位: 兵庫県・灘高等学校 グリーチーム
入賞5位: 神奈川県・栄光学園高等学校 ζ(1) チーム
入賞6位: 愛知県・愛知県立岡崎高等学校 Aチーム

なお、6位の愛知県立岡崎高等学校は、文部科学省の指定するスーパーサイエンスハイスクール(SSH)

上記のほか、林家久蔵賞に山形県・県立山形東高等学校「数学部A」、ベストホープ賞に東京都・豊島岡女子学園高等学校「キイロチーム」がそれぞれ選出された。

ページトップへ