サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

体外受精の父にノーベル医学生理学賞

掲載日:2010年10月5日

スウェーデンのカロリンスカ研究所は4日、ノーベル医学生理学賞を体外受精のパイオニアである英国のロバート・エドワーズ氏に贈ると発表した。

エドワーズ氏は、1978年7月、体外受精によって初めて子どもを誕生させた。カロリンスカ研究所によると、世界で不妊に悩むカップルは10%以上に上る。エドワーズ氏が切り開いた体外受精によって生まれた人々は現在世界中で約400万人に上り、これらの人々の一部は既に親になっている。

ページトップへ