サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

『かぐや』ハイビジョンカメラで地球撮影

掲載日:2007年10月2日

「かぐや」のハイビジョンカメラが撮った地球
(提供:宇宙航空研究開発機構、NHK)

月に向かっている月周回衛星「かぐや(SELENE)」から撮った地球の写真を、宇宙航空研究開発機構とNHKが公表した。地球の昼間の部分、右下に南米大陸の西海岸が見える。

地球から約11万キロの地点で、NHKが開発したハイビジョンカメラで9月29日に撮影された。この動画画像を臼田宇宙空間観測所で受信、NHKがデータ処理し、動画の一部を静止画像として切り出した。これだけ遠方の宇宙からハイビジョン撮影が行われたのは初めて。

「かぐや」」は、9月14日に種子島宇宙センターから打ち上げられて以来、月に向かって飛行を続けており、衛星の状態は正常であることが受信データから確認されている。

ページトップへ