サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

月周回衛星『かぐや』打ち上げ

掲載日:2007年9月14日

月周回衛星『かぐや』打ち上げ成功
月周回衛星『かぐや』打ち上げ成功
(提供:宇宙航空研究開発機構)

月の成因解明などに挑む宇宙航空研究開発機構の月周回衛星『かぐや(SELENE)』が、14日午前、種子島宇宙センターからのH-IIAロケットによって打ち上げられた。

『かぐや』は、月の周回軌道に乗って、月表面の地形、重力、磁場から鉱物分布、元素組成などを詳細に観測し、まだ諸説ある月の成り立ちの解明を目指すとともに、月周辺の高エネルギー粒子、プラズマなど、月の環境を1年間かけて観測する。

米国、中国をはじめ各国の宇宙開発の関心が月に集まりつつあることと、米アポロ計画以来の本格的月探査プロジェクトとして国際的にも注目されている中での打ち上げとなった。取得された観測データは、科学者による検証作業を終えた後には、ホームページで公開されることになっている。

H-IIAロケット打ち上げ業務は、今回から三菱重工が担当する契約が宇宙航空研究開発機構との間で結ばれており、三菱重工にとって初の打ち上げ事業となった。

ページトップへ