サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

28日に6年ぶりの皆既月食

掲載日:2007年8月24日

28日に6年ぶりの皆既月食
28日に6年ぶりの皆既月食
(提供:名古屋市科学館)

6年ぶり、それも観測しやすい夕刻から夜にかけての時間帯に皆既月食が全国で見られる。

皆既月食は、月が真っ黒にはならず赤黒く見えることが多い。かつ皆既月食ごとに変化することから国立天文台は、「皆既月食どんな色?」というキャンペーンを行う。皆既月食の間、月がいったいどんな色に見えるのか? 月の色、観察時刻、観察方法、観察地、年齢などを国立天文台まで報告してくれるよう呼びかけている。

天文ウェブサイト「AstroArts」によると、前回日本で皆既月食が見られたのは2004年5月5日だが、全国で見られるのは2001年1月10日以来となる。

ページトップへ