, 2007年8月15日ニュース「モーガン宇宙飛行士らエンデバーから宇宙授業」 | SciencePortal

サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

モーガン宇宙飛行士らエンデバーから宇宙授業

掲載日:2007年8月15日

モーガン宇宙飛行士が宇宙授業
(提供:NASA)

国際宇宙ステーションにドッキングしている米スペースシャトル「エンデバー」から宇宙飛行士バーバラ・モーガンさんが、アイダホ州のディスカバリーセンターの生徒たちに向けて授業を行った。

モーガン飛行士は、元小学教師で、1986年のチャレンジャー爆発事故で亡くなった高校教師クリスタ・マコーリフさんの代替要員だった。その後、正式な訓練を受けて米航空宇宙局(NASA)のミッションスペシャリストに採用され、今回の飛行ではミッションスペシャリストとしての任務に加え、マコーリフさんが果たせなかった宇宙授業の夢を21年ぶりにかなえた。

バーバラさんは、3人の同僚飛行士とともに生徒たちからの質問に答えたほか、有人宇宙飛行のさまざまな特徴について議論し、実証して見せた。

ページトップへ