サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

食用油高騰でマヨネーズ値上げ

掲載日:2007年5月9日

食品メーカー「キユーピー」が、原料である食用油の高騰を理由に、6月1日出荷分からマヨネーズとマヨネーズタイプの価格を値上げすると8日発表した。

同社は、1995年にマヨネーズの価格を約12%値下げして以来、価格を維持してきており、17年ぶりの値上げとなる。値上げ幅は、家庭用および業務用のマヨネーズについては約10%、ハーフなどの健康訴求タイプは約6%としている。ドレッシングは、原材料費に占める食用油の割合がマヨネーズほど大きくはないため、価格を据え置く。

同社によると、食用油の価格は、1995年当時と比べて1.5倍以上になっているという。

同社の発表を伝える読売新聞9日朝刊経済面の記事は「ガソリン代替燃料となるバイオエタノール原料のサトウキビへの転作などを背景に、マヨネーズの原料となる大豆や菜種から作った食用油の価格が高騰したためだ」としている。

ページトップへ