サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

若田さん宇宙ステーションでの任務に自信

掲載日:2007年2月14日

国際宇宙ステーションに長期滞在することが決まった若田光一・宇宙飛行士が日本時間13日、宇宙航空研究開発機構のヒューストン事務所と東京事務所をテレビ会議システムで結んだ記者会見を行い、新たな任務に対する期待と抱負を明らかにした。

国際宇宙ステーションの長期滞在搭乗員に日本人が選定されるのは今回が初めて。若田宇宙飛行士は、「国際宇宙ステーションを舞台に日本人が貢献できる時が来たことを実感している」と、心境を語った。

若田宇宙飛行士は、来年秋ごろにスペースシャトルに搭乗して国際宇宙ステーションに向かい、約3カ月間の滞在期間中に、日本の実験棟「きぼう」の船内実験室での実験や機能点検、滞在中に打ち上げられる予定の船外実験プラットフォームの組み立て作業などを行う。

「『きぼう』の開発にはモノ作りの段階から携わってきており、それを操作する機会を得たことに喜びを感じるとともに、任務の重要性に身が引き締まる思いだ」と、意気込みを語った。

ページトップへ