サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

NASA提案の国際月探査計画を報告

掲載日:2007年1月18日

http://www.nasa.gov/images/content/163832main_why_moon_180.jpg
(提供:NASA)

月に有人基地を造ろうという米航空宇宙局(NASA)提案の国際協力計画の概要が、17日の宇宙開発委員会で、宇宙航空研究開発機構から報告された。

NASA提案は、有人基地の建設を2020年までに開始しようというもので、建設のために4人の宇宙飛行士を1年に1~2回、月に送り込む。建設地点は、日照時間が長く、気温の変化も比較的小さい南極か北極を候補地としている。宇宙飛行士を運ぶ有人輸送機や着陸機という主要部分の開発はNASAが担当し、その他は国際協力で進める、とされている。

昨年4月以降、日本、欧州諸国をはじめとする主要国の14宇宙機関が参加するワークショップが、すでに5回開かれており、国際協力の枠組み作りが話し合われている。

昨年12月のNASAニュースリリースによると、有人月探査計画は、その後の火星探査につなげる目的もあるとされている。

ページトップへ