1月19日 英国科学誌『Advances in Physics:X』に本学の篠原俊二郎卓越教授によるレビュー論文が掲載されました
1月10日 (研究成果の発表)東京農工大学が電子材料や生理活性物質の鍵構造である「共役テトラエン」を安価な原料からワンポットで合成する世界初の触媒反応に成功~電子材料やビタミン類、医薬品の合成経路の大幅な短縮に期待~
1月10日 大野学長 2018年の年頭挨拶を掲載しました
12月28日 (研究成果の発表)ナノ粒子の特性を発揮させる“オーダーメイドな”分散剤を開発
12月28日 カントー大学から研修員(事務職員)が来学