ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

国際物理オリンピック 日本人全員メダル獲得

掲載日:2014年7月28日

カザフスタンで開かれた第45回国際物理オリンピックで、5人の日本代表全員がメダルを獲得した。

銀メダルに輝いたのは、親川晃一さん(阪星光学院高校3年)、杉浦康仁さん(東京・開成高校3年)、林達也さん(県立岐阜北高校3年)、丸山義輝さん(県立宮崎西高校3年)。銅メダルは、濱田一樹さん(兵庫・灘高校2年)。

国際物理オリンピックの参加者たちは9日間の会期中、理論問題・実験問題に挑戦するほか、さまざまなイベントを通じ国際交流を深める。今回は85の国・地域から383人の選手が参加した。

2015年はインドで7月5日~12日に開催されることが決定している。また、2022年には、第53回大会が日本で開催される予定。

ページトップへ