ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

世界の風力発電容量2億3,800万キロワットに

掲載日:2012年2月21日

世界の風力発電の総容量は昨年末時点で2億3,800万キロワットに達し、10年間で10倍になったことが分かった。

世界風力エネルギー会議(Global Wind Energy Council;GWEC)が公開したリポート「Global Wind Statistics 2011」によると、世界の風力発電の設備容量は昨年1年間だけで約21%(4,123万6,000キロワット)増加した。2001年末の時点では2,390万キロワットの総容量だった。

世界一の風力発電大国は中国で、昨年だけで1,800万キロワットを新規増量し、総容量は6,273万キロワットとなった。総容量の2位は米国の4,691万キロワット、3位はドイツの2,991万キロワット。日本は約16万キロワット増の250万キロワットで13位にとどまった。

ページトップへ