ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

観測ロケット打ち上げ成功

掲載日:2007年9月3日

内之浦宇宙空間観測所から
打ち上げられた
観測ロケットS-520-23号機
内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた観測ロケットS-520-23号機
(提供:宇宙航空研究開発機構)

宇宙航空研究開発機構は、電離圏中の中性・電離大気現象と気象・海洋現象の多波長撮影を目的とした観測ロケットS-520-23号機を2日午後7時過ぎ、内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。

打ち上げの56秒後、観測を開始し、約4分半後に最高高度、279キロに達し、その後も予定されたすべての観測を終えた後、内之浦南東の海上に落下した。

ロケットの下降時に中性リチウムを放出し、その発光雲の形の変化を地上から撮像することで中性風の速度ベクトルを得る観測も、高度240キロ、199キロ、143キロの各時点において実施され、奄美大島、内之浦、宮崎、潮岬の地上観測点で長時間の撮像が得られた。

奄美大島で撮影されたリチウム放出による発光雲
奄美大島で撮影されたリチウム放出による発光雲
(提供:高知工科大学、北海道大学、宇宙航空研究開発機構)
ページトップへ