サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

小惑星イトカワの観測データを一般公開

掲載日:2007年4月25日

イトカワの表面
イトカワの表面
110メートルの距離から撮影

2005年に小惑星イトカワに到着、数々の観測を行った小惑星探査機「はやぶさ」による観測データの詳細を、宇宙航空研究開発機構が、ホームページで公開した。

イトカワの全体像のほかに100メートル近くから撮影したごつごつした表面の姿など多数の写真も含まれている。

小惑星探査機「はやぶさ」は、2003年5月に打ち上げられ、2005年9月にイトカワに到着し、約3カ月間にわたって観測や表面へのタッチダウンなどを行った。

ページトップへ