サイエンスポータル SciencePortal

ニュース - 速報・レビュー(ニュース速報) -

冥王星降格、惑星の数8個に決定

掲載日:2006年8月25日

惑星の数見直しで議論が2転3転していた国際天文学連合総会(プラハ)は、最終日の24日「惑星の定義」を採択、この結果、これまで惑星とされていた冥王星がはずされ、惑星の数は8個で決着した。

新しく採択された定義によると、惑星とは(1)陽の周りを回っている天体、(2)十分大きな質量を持ち、自己重力が十分大きくて球状の形をしている、(3)その天体の軌道上の他の天体を掃き散らしているような天体-とされた。

ページトップへ