サイエンスポータル SciencePortal

マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

特集 一般相対論100年 大成果の裏に人間ドラマ - 一般相対論誕生秘話

掲載日:2015年12月11日

一般相対論誕生秘話
  • アインシュタインは1907年暮れに重力と加速運動が等価であることに気づき、特殊相対論の一般化に踏み出した。完成までの8年は、最初の妻との不和や反ユダヤ主義の高まり、数学者ヒルベルトとの競争など、困難に満ちた人間ドラマだ。その知られざる経緯とともに、人間アインシュタインの姿を紹介する。

 

ページトップへ