サイエンスポータル SciencePortal

マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

詳報 ノーベル賞 ニュートリノ振動の発見 - ニュートリノの質量の発見(再録)

掲載日:2015年12月3日

微小な質量の巨大なインパクト
  • 神岡鉱山にある東京大学宇宙線研究所の実験施設スーパーカミオカンデが1996年に稼働、自然界のニュートリノを約2年間観測した結果、ニュートリノが質量を持つことで起こる「ニュートリノ振動」という現象が捉えられた。この画期的発見を解説した日経サイエンス1999年10月号の記事を一部改変して再録する。

 

ページトップへ