サイエンスポータル SciencePortal

マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

フロントランナー挑む - 「創る」計算物理学:常行真司

掲載日:2015年7月31日

フロントランナー挑む - 「創る」計算物理学:常行真司
  • 実験物理、理論物理に続く第3の研究方法,計算物理学を駆使して
    スーパーコンピューターの中に「もう1つの現実」を創り上げ
    いくつもの未知の現象を解明するカギを見いだした

    シリカ(SiO2)が結晶化すれば輝く透明な石英(水晶)になる。それに高い圧力をかければ、水晶という形以外にも色々な構造を取る。まるで変身するかのようだ。高圧のかかる地球内部の深いところで、シリカがいったいどういう状態になっているか、厳密に知りたい……。修士論文を終えて一段落していた常行真司に、全く違う世界から新しい問題が持ち込まれた。これが、計算物理学の旗手として知られる常行の出発点となった。(文中敬称略)

 

ページトップへ