マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

データの中の異星の月 ? エクソムーン 系外衛星を探せ

掲載日:2014年4月28日

エクソムーン 系外衛星を探せ
  • ケプラー宇宙望遠鏡は数多くの太陽系外惑星を発見しているが、その多くは木星や海王星のような大型ガス惑星で、生命が住むには適さない。しかし、太陽系の巨大ガス惑星と同様、はるか彼方の系外惑星も大型衛星を持つ可能性がある。もしそうなら、生命に適した環境として宇宙で最も一般的な場所は惑星ではなく、実はこうした衛星なのかもしれない。手がかりはやはりケプラー望遠鏡の観測データだが、データに表れる系外衛星(エクソムーン)の痕跡は極めてかすかだと考えられる。ならばと、研究者有志が一般の人々の支援を得て、強力なコンピューターシステムを整備、データの海の中から系外衛星を探索するプロジェクトをスタートさせた。

 

ページトップへ