サイエンスポータル SciencePortal

マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

特集:未来へのタイムトラベル

掲載日:2013年9月2日

未来へのタイムトラベル
  • ジャーナリズムや政府機関がときどき実施する未来技術予測は、後から振り返るとお笑いぐさになる例も少なくない。一例は1956年に当時の米民間航空管理局が運用を認可した空飛ぶ車「エアロカー」で、結局のところ離陸しなかった。だが、50年後の現在、米欧の企業が試作機を開発するなど新たな動きがある。今から50年後、100年後、150年後に、車は空を飛んでいるか? あるいは核兵器は廃絶されているか?気候変動は技術によって食い止められているか? コンピューターは存在しているか?人類は地球を飛び出して火星などに移住を始めているか?その過程で人間にどんな変化が生じるか? 単なる未来予測ではなく、現在の世界を理解し、将来に考えをめぐらせるために、科学的事実に基づいた思考実験を試みた。

 

ページトップへ