サイエンスポータル SciencePortal

マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

特集:越境する感覚 - 匂いと記憶の深い関係

掲載日:2013年8月28日

越境する感覚 - 匂いと記憶の深い関係
  • 匂いに結びついた記憶は他の記憶よりも強い場合がある。匂いと記憶の間に見られるつながりはアリストテレスが紀元前4世紀に指摘しているが、近年の心理学や脳科学の研究によって詳細が明らかになってきた。想起される視覚的記憶のほとんどは10代や20代前半の出来事なのに対し、匂い関連の記憶の多くは6~10歳の昔に由来している。また、嗅覚の衰えは認知力低下の兆しであると考えられ、記憶の喪失を加速している可能性もある。

 

ページトップへ