サイエンスポータル SciencePortal

マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

進化 意外なツーショット

掲載日:2010年9月21日

日経サイエンス10月号 宇宙のエネルギー保存則
  • 恐竜がエサをあさっている近くに群れ集まるカモのような鳥たち。恐竜など太古の生物に関心がある人が見たら違和感を抱く光景だろう。鳥が小型肉食恐竜から進化したことははっきりしているが、化石に基づく従来の研究では、現代的な鳥が現れたのは、6500万年前の小惑星衝突で恐竜など多くの生物が絶滅した後とされるからだ。古いタイプの鳥の一部は幸いにも大絶滅を免れ、これが現生鳥類につながったと考えられてきた。だが、ここ10年でモンゴルや南極で発掘された化石と現生鳥類のDNA解析から、現代的な鳥類の登場は6500万年前よりもさらに昔だったらしいことがわかった。鳥類進化に関するこれまでの見方を覆す発見だ。

 

ページトップへ