マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

息をのむ希有壮大さ

掲載日:2010年6月4日

日経サイエンス7月号 iPS細胞 急進展する研究
  • 夕日に白く輝く天まで届く巨大なアーチ、暮れゆく空には五指に余る三日月が浮かんでいる……。土星の赤道上空を宇宙船で航行すれば、こんな壮大な風景が見られるだろう。将来、太陽系内を自由に旅するようになった人類が目にするであろうワンダーな8つの光景を、天文アーティストのロン・ミラーが描きだした

 

ページトップへ