サイエンスポータル SciencePortal

マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

ゾウ虐殺を止める道

掲載日:2010年3月9日

日経サイエンス4月号 無数の宇宙に生命?
  • 「印鑑」と「象牙」で検索すると膨大な数のウェブサイトが出てくる。日本や中国では今も象牙の印鑑がステータスシンボルだ。象牙は合法的に取引されたものが使われているはずだが、高い値がつくため密猟品も多く流通しているようだ。著者らの見積もりによると2006年だけで3万8000頭のアフリカゾウが密猟で殺された。ちなみに同年、大阪港で合計2.8トンの象牙片が押収された。元は260本の象牙で、単純計算すれば130頭のゾウが犠牲になったことになる。母ゾウをおびき寄せるために、先に子ゾウを撃つ密猟者もいるという。著者らは象牙のDNAからその出所を突き止めることで密猟をやめさせようとしている。

 

ページトップへ