マガジン - 日経サイエンス誌ダイジェスト -

ツンドラからの警鐘

掲載日:2010年2月26日

日経サイエンス3月号 地球を明るくする
  • ツンドラは今や世界最大規模の湖沼地帯だ。温暖化が進んで永久凍土が解けて湖ができ、湖底からは二酸化炭素よりもずっと強力な温室効果ガス、メタンが放出されている。このまま永久凍土の融解が進めば、現在の予測よりさらに温暖化が進み、地球はさまざまな災厄に見舞われる可能性がある。

 

ページトップへ