6月7日 千葉県市原市の地層を地質時代の国際標準として申請 認定されれば地質時代のひとつが「チバニアン」に
5月19日 最速で瞬くオーロラの撮影に成功
5月17日 人為起源の黒色酸化鉄粒子による大気加熱効果を発見
5月12日 航空機高度での宇宙線被ばく量を2024年まで予測 ~前回の太陽活動極小期(2009年)前後に比べ約19%増大する可能性
8月3日 広報誌『ぷれ極』2017年 2号 発行しました