09月26日 新型の光応答性タンパク質であるヘリオロドプシンの構造を解明(古谷准教授ら・現名古屋工業大学)
09月13日 スピントロニクスの方法を活用しスピン液晶状態の特徴を初めて解明 スピントロニクスと量子磁性の融合領域の創生に道(山本グループ廣部助教ら)
08月19日 免疫学の常識を覆す!抗体と受容体の新たな結合部位の発見(加藤晃一グループら)
06月25日 新発想のレーザー技術で狭帯域の高エネルギーテラヘルツ波を発生 小型粒子加速器へのマイルストーン(平等特任教授ら)
06月07日 キラル分子モーターを利用した電子スピンの光・熱による制御(山本グループ、江原グループら)